ゼロエミッションからアメリオレーションへ

この度の震災について、被災された方々にはお見舞いお悔やみを申し上げると伴に、

福島第一原発において、正に命がけで作業にあたっている方々に対して、

『頑張って下さい。有り難うございます』

と、言葉の使い方は適切であるか分かりませんが、心から叫びたい気持ちで一杯です。

自然環境活動を考え実行して参りました私たちにとって、改めて自然の偉大さ恐ろしさを痛感し人間の微力さを実感致しました。

今、私たちに出来る事は何かを 一人一人自らが考え行動して頂ければ幸いに思います。

現在、甘楽トラストと致しましては、救援物資の提供を本部所在地の行政区であります富岡市を通じ行っております。

また、甘楽トラストではタオルケット、タオル、毛布(洗濯した物に限る)を中心に救援物資の提供を募っております。

これから復興までを考えると長期にわたる事が予想されます。

この行動、気持ちを一時的なものでは無く継続して行きたいと考えております。

甘楽トラスト 高橋忠宏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です