ゼロエミッションからアメリオレーションへ

今春より、NPO甘楽トラストの創設者でもある時田由紀幹事が、長年勤めあげた会社(日本不動産信用債券株式会社)をリタイアし、群馬県富岡市に移住することになりました。

今後は、NPO甘楽トラストの本部に常勤し、当会の活動の仕上げでもある地域通貨(エコマネー)の構築に専任いたします。

目指すエコマネーは「トラスティ・リング」という名称を想定しており、この種のエコマネーとしては後発になりますが、先発している同種のエコマネーとはどこか違ったポジションを構築するとのことです。

けして急がない、そして、充分なる時間をかけ参加者の意見を取り込み、時田監事の信条でもあるスローライフの延長線上に叶う流れの中で、「トラスティ・リング」の成就に向かって一歩一歩階段を上って行こうとのお考えです。

皆様どうぞ温かく見守りください。

なお、この事業に共鳴及び共感をお持ちになる方、ご自身も活動に参加したい方は、お気軽に事務局へお問い合わせを頂ければ幸いです。

One Response to 時田監事が富岡へ移住

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です