ゼロエミッションからアメリオレーションへ

管理人

1 8 9 10

NPO交流セミナー
真の中国マーケットと進出のノウハウ
(中国経済の発展の実像と我が国の中小企業経営者への影響)
(今がチャンス!具体的な進出ノウハウ)

講師 武藤正美
内閣府認証NPO 日中協力機構 理事長
   外務省外郭法人 国際フレンドシップ協会 事務局長

日時 平成15年7月13日(日)午後1時30分~4時終了予定
場所 富岡市生涯学習センター 第一会議室
参加費 無料   定員 100名

主催 NPO甘楽トラスト 協力 富岡市
後援 財団法人日本環境財団 NPO日中協力協会 日本トルマリン協会
   NPOパラオ緑の基金 PIWC 原田会計事務所 福祉教育センター

問い合せ NPO甘楽トラスト 事務局

分別されないゴミは、ゴミの王である。
分別は、ゴミ対策の第一歩である。

ゴミのうち、再利用できるものは、再利用することではゴミでなくなる。
再利用できないものの処分が問題である。
ゴミの処分は、燃やすか、埋めるかが主流である。

埋める処分法は、穴を掘ってそこにゴミを埋め、土をかぶせておく方法と
海にゴミを埋め立てて、陸地とする方法の二つに大別できる。
そして、燃やしていいゴミは燃やして処分する。

埋める処分法も、ゴミの焼却処分の方法も行き詰まってきた。
ゴミはこの先ますます多くなり、ゴミの処分方法もなくなってきた。

人類は、ゴミのせいで滅亡する。
かくして、人類は滅び、すべては無秩序な方向に向かう。

人間は文明を創り上げたが、文明はゴミを生み出した。
そのゴミによって、人間は滅んで行く。

その滅亡を少しでも遠くへやるために、我々はゴミを分別し
再利用できるものは大いに努力して再利用し、整理整頓を心がけ
つまらない新製品を買わないようにする。
そして、少しでもゴミを減らすように努力しなければならない。

地球上にはゴミでないものと、ゴミと、人間が存在している。
人間が、「これはいらないな・・・」と考えることによりゴミは生まれる。

ゴミでないものは、本来の役から切り離されるとゴミとなる。
ゴミでないものは、ゴミになりたがっている。
ゴミでないものをゴミと化す力は、伝染力を持っている。

ゴミの無秩序さの産物である。
秩序から無秩序への移行こそが、ゴミ化の基本構造なのである。

無秩序から秩序へ移行させる人間の行為、すなわち整理整頓が、
ゴミ化の反対の活動。
整理整頓をすればゴミは減り、しなければゴミは増える。
整理整頓をしなければ、物質はゴミとなる。

ゴミを、ゴミでなくすることがまれに、整理によって可能である。
人間はゴミを生産する動物であるとも言える。
一方で、ゴミをゴミでなくすることのできる動物だとも言える。

時間経過を大きく取れば、結局すべてはゴミとなる。
マクロ的には、すべて無秩序の方向に進む。
ミクロ的には、整理整頓で無秩序さを減らすことができる。

いずれすべて、ゴミになるけれど、とりあえずしばらくの間は
きちんと整理すればゴミを生みださずにいられるのだから、
整理しましょう。

熱力学的に、ゴミを完全になくすことは不可能である。
しかし、ゴミに埋もれて死んでしまうのもいやである。

  1. 日時 平成12年11月26日(日)午後1時30分より5時迄
  2. 会場 富岡市生涯学習センター第1、2会議室にて
    群馬県富岡市七日市400番地
  3. テーマ 「自然回帰農法」・・・講師 大石勉先生(第一部)
    「起業と地域の活性化」・・・講師 嶋田茂事務局長(第2部)
  4. 企画 NPO甘楽トラスト事業部
  5. 主催 エンバイロメンタルフェア実行委員会
    委員長   今井 哲(富岡市議)
    副委員長  斉藤由晃(21世紀クラブ代表)
    委員    嶋田 茂(志太研究所事務局長)
    委員    田中孝欣(福祉教育センター代表)
    委員    林 茂雄(原田税務会計事務所環境管理責任者)
    委員    時田由紀(江戸歴史文化経済研究所主任)
  6. 協賛 アキツ新農研・江戸歴史文化経済研・志太研究所・福祉教育センター・群馬県若手議員の会・21世紀クラブ
  7. 行程
    午後1時30分 開会
    実行委員長挨拶
    来賓挨拶
    午後2時 講演開始(第一部)
    午後3時30分(第二部)
    午後4時30分 講演終了
    副委員長挨拶
    事務局長挨拶
    午後5時 閉会

8.?事務局(特定非営利活動法人 甘楽トラスト事務局)

1 8 9 10